WDR(ワイドダイナミックレンジ)とは|ドライブレコーダー通販 ドラレコ

WDR(ワイドダイナミックレンジ)とは?

ドライブレコーダーに限らず、写真や動画を撮影して画像が白くなっていたり黒く潰れていて残念な思いをしたことはありませんか?これは、人の目と違ってカメラには明るさに対応する機能がないからです。

例えば人間であれば、快晴の日のドライブ中にトンネルに入っても、真っ暗になって何も見えなくなるということはありません。
暗いトンネルから日差しの強い太陽の下に出た時も、明るすぎて何も見えないなんてことはありません。

ですが通常、カメラは違います。
そのために暗い所は黒くつぶれ、明るいところは白く飛んでしまいまうのです。
まったく判別できなくなるわけではありませんが、情報量の低下は免れません。

ましてや事故時の状況を客観的に記録することが求められているドライブレコーダーであれば、いつどんな状況であっても鮮明な記録を残して欲しいと思うのは当然ではないかと思います。

WDR(ワイドダイナミックレンジ)は、被写体の明るさに左右されることなく鮮明な画像を提供してくれる機能です。

WDR(ワイドダイナミックレンジ)の仕組み

通常のカメラは1/60秒ごとに1枚の画像を作成しますが、WDR付きのカメラでは1/60秒ごとに2枚の画像を作成します。
1枚は暗いところに合わせて、もう1枚は明るいところに合わせてシャッターを切ります。
そうすることで、1枚は暗い所は鮮明だけど明るいところは白く飛んでいる画像ができます。
もう1枚は、明るいところは鮮明だけど暗い所は黒く潰れた画像ができます。
そしてその2枚を合成して1枚の鮮明な画像に変換します。

そうすることで夜間や逆光でも鮮明な画像が残せるという訳です。

WDR搭載ドライブレコーダー OS-322 の商品詳細ページへ

カートに入れる

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」