バイク用ドライブレコーダーの特集ページ|雨の日も安心の防水仕様
  • トップ >
  • 「バイク用ドライブレコーダー」の商品一覧

バイク用ドライブレコーダーの特集ページ

バイク用ドライブレコーダーは、防水仕様で雨の日でも安心して使えます。
ワンタッチ着脱で駐輪中の盗難を防ぎます。

バイク用ドライブレコーダーを選ぶ際のポイント

1.防水・防塵仕様
バイクや自転車など二輪車は、雨や風に直接さらされますのでしっかりとした防水・防塵対策が施されているものをおすすめします。事故時の状況を客観的に記録する事が本来の役割なのですから、晴天時よりも事故が起こりやすい雨天時に使えないようでは、バイク用ドライブレコーダーとしては不十分です。

2.盗難防止対策
バイク用ドライブレコーダーは基本的にむき出しになります。
持ち去ろうと思えば駐輪中に持ち去られる状態です。これでは安心してバイクから離れることもできません。
そこで重要なのが、ドライブレコーダー本体を簡単に取り外せてなおかつ簡単に取り付けられる構造かどうかです。

3.長時間録画
ツーリングなどで遠出をする際に気になるのが、録画時間です。
車ではシガーソケットからの給電なので問題はありませんが、バイクだとそうはいきません。
内蔵バッテリーのみでの稼動となりますのでバッテリーの性能も要チェックです。
高容量、高電圧、軽量であり小型機器にはとても有効なリチウムポリマーがおすすめです。
(実際の録画時間は使用状況等によっても変化しますのでご注意ください)

4.データ管理
バイク用ドライブレコーダーにはモニターがないのが一般的なため、不要なデータ削除をPC上で行うことが想像されます。
くり返し録画機能がないのはおそらく、電源を内蔵バッテリーのみに依存せざるを得ないからだと思われます。
データ管理のストレス軽減のために、メモリ容量がいっぱいになった際には通知してくれる機能があります。
毎日のようにデータ管理をする必要はありません。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」